イエスのカリタス修道女会

使命

イエスのカリタス修道女会

小教区における使徒職

私たちは、所属する小教区の生活と活動に進んで参加し、宗教的教育、教理指導を通して、福音を告げることに意を注ぎます。司牧者との協力のうちに、共同体の祈りや典礼を活気づけるよう努めます。

社会福祉的使徒職

私たちは、カリタスの活動と事業を通して、助けを必要としている人たちが、身体的・精神的健康を取り戻すよう助けることにより、神の賜物である人間の尊厳の回復を目指します。

教育的な使徒職

私たちはドンボスコの教育理念に沿って、文化的、職業的、宗教的な養成を通して、その人の中にある能力や素質を開花させることができるよう助け、真の価値に導かれることを目指します。

家庭の使徒職

私たちは、家庭訪問や家族福祉を目的としたプログラムを通して、家庭への福音的奉仕を行います。特に困難な状況にある家庭を助けるため、一人一人の命と人格が尊重され、保護されるよう最善を尽くします。

外国宣教活動

イタリアからの宣教師たちによって創立された本会の会員たちは、諸国民への宣教に対する熱意と使命感を受け継ぎ、外国宣教女の養成、派遣を積極的に行います。

音楽を通しての使徒職

私たちは、創立当初から音楽を福音宣教の手段として、創造的に活用してきました。特に非キリスト教国においては、音楽に込められた神様のメッセージが人々の心によりよく伝わることを、様々な場所で行うコンサート活動によって感じています。