イエスのカリタス修道女会

創立80周年

イエスのカリタス修道女会

1937年8月15日に創立されたイエスのカリタス修道女会は、昨年創立80周年を迎えました。
2017年9月27日には、創立者アントニオ・カヴォリ神父の故郷リミニの扶助者聖マリア教会にて創立80周年記念ミサが行われました。

 

本会が歩んできた道を示す主な出来事を以下に記します。

1937年8月15日

日本カリタス修道女会(のちに改名)創立

1939年1月31日

本会最初の誓願式

1949年3月31日

布教聖省より修道女会会憲認可。宮崎カリタス修道女会と改名

1956年10月19日

韓国へ第一回宣教女派遣

1964 年12月3日

南米への第一回宣教女派遣

1965 年10月6日

共同創立者 尊者ヴィンチェンツォ・チマッティ神父帰天

1972年11月22日

創立者アントニオ・カヴォリ神父帰天

1986年1月31日

サレジアン・ファミリーに正式加盟

1998年1月1

聖座法の修道会として認可

2008年3月1日

総本部が東京からローマに移転

2009年11月4日

「宮崎カリタス修道女会」から「イエスのカリタス修道女会」に改名

2017年8月15日

本会創立80周年