イエスのカリタス修道女会

サレジオ家族霊性セミナー 2019年1月10―13日

2019年01月20日

サレジオ家族霊性セミナー 2019年1月10―13日

サレジオ会発祥の地、トリノのバルドッコにおいて恒例のサレジオ家族霊性セミナーが行われ、43カ国から約360名が参加した。まず初めに、今年サレジオ家族に与えられたストレンナ「聖なる者になろう!」について、サレジオ会総長アンヘル神父様の解説が行われた。そして、このテーマに基づいて、講義、体験の分かち合い、ラウンドテーブル、巡礼、グループの分かち合いなどが行われ、サレジオ家族的な喜びの雰囲気の中で、サレジオの霊性をいろいろな角度から味わい、頭と心に深く刻み付けることができた。本会からは、ローマ、日本、韓国、ボリビア、ブラジル、フィリピンからのシスターたち、教職員合わせて13名が参加した。世界に広がるサレジオ家族の一員であることの誇りと喜びを実感するとともに、ドンボスコの精神の受け継ぐ私たちが、どのように聖性を生きていくことができるのかを具体的に学ぶことができたことを感謝しつつ、それぞれの宣教の場に戻っていった。