イエスのカリタス修道女会

ローマ総本部でのクリスマス会 2018年12月25日

2019年01月20日

ローマ総本部でのクリスマス会 2018年12月25日

今年のクリスマスは、留学している学生会員たちも含め、ローマにいるイエスのカリタス修道女会の会員が全員集合して祝うことができた。降誕のミサの後、共に会食し、その後、ゲーム大会を行った。今年の会の目標「聖なる者となりなさい」にちなんで「聖性を目指して」という名のすごろく遊びである。単純なゲームだが、聖性に達するまでに、落とし穴があったり、病院があったり、ショペロがあったり、また思いがけず遠くまで飛べる飛行機が用意されていたりと、とにかく子供のように120%楽しんだ。サレジオ家族の聖性の秘訣は、まさに喜びにある。二人一組で戦ったが、真っ先に聖性に達したのは、チームGiustizia。世界の正義と平和を願い、連帯して歩んでいくことを神は願っておられることだろう。