イエスのカリタス修道女会

南米2準管区新評議会研修会

2019年03月13日

南米2準管区新評議会研修会

この度新しく管区長、その評議員に就任したシスターたちのための研修会が、2019年2月25日から3月1日にかけて、ボリビアのサンタクルス修道院の養成センターで行われた。共に学び、祈り、話し合いながら、それぞれの準管区の課題、そして各自の使命を確認することができた。同じ南米にありながらも、ブラジル準管区とリマの聖女ローザ準管区(ペルーとボリビア)が顔を合わせる機会は非常に貴重であり、夕食後のレクレーションや、ボリビアの遺跡サマイパタへの遠足、最終日のアカデミアなどを通しても、お互いに親睦を深め、家族的としての喜びを分かち合った。