イエスのカリタス修道女会

3月11日 東日本大震災追悼ミサ

2019年04月5日

3月11日 東日本大震災追悼ミサ

東日本大震災から8年目を迎える2019年3月11日、バチカンの聖ペトロ大聖堂で震災の犠牲者を追悼するミサが行われ、ローマ在住の日本人など数百人が参加した。総本部修道院から9人が参加し、今なお苦しみのうちにある被災者のため、そして被災地の復興のために祈りを捧げた。この日、日本の東京カテドラルマリア大聖堂でも例年のように追悼ミサが捧げられ、日本管区の姉妹たちが聖歌隊の奉仕を行った。日本のシスターたちは、震災以来、ボランティア、物資の支援、慰問コンサートなどで、度々被災地を訪れ、被災者の痛みと復興への希望に寄り添ってきた。